ヒートスリム42℃夏

ヒートスリム42℃は夏の冷房冷えや内臓冷え対策にも最適

ヒートスリム42℃だと暑すぎて使えないのではと思い込んでいるなら、もったいない

 

夏

 

 

貼る岩盤浴という異名をもつほどのヒートスリム42℃は、お腹に貼ることで体の内側からぽかぽか温まるダイエットパッチなので、冬はもちろん、急に冷え込むこともある春や秋に便利かと思っていませんか?

 

 

実は、冬、春、秋はもちろんですが、ヒートスリム42℃は夏こそ使ってほしいダイエットパッチなんです。なぜ、夏こそ使いたいダイエットパッチなのか、詳しく説明しますね。

 

 


目 次

  1. 夏は冷房冷えや内臓冷えが深刻!
  2. ヒートスリム42℃は夏冷え対策に最適
  3. 冷房の効いていない所だと汗だくになるか心配?
  4. ヒートスリム42℃で夏こそ貼る岩盤浴
  5. 赤くなるとか低温やけどが気になる?
  6.  

 

 

ヒートスリム42℃ 公式サイト

 

 

夏は冷房冷えや内臓冷えが深刻!

 

夏は暑い!これって常識ですが、でもその反面、どこに行っても冷房がガンガンと効いていませんか?

 

暑い

 

東日本大震災の後は、暫くは節約モードで低冷房のお店とか電車も多かったのに、いつの間にかまたガンガン冷えてます。もちろん、暑がりさんにとっては冷房が無いと暑すぎて気力もなくなったりてと大変で、熱中症対策としても必要ですね。

 

 

しかし、その反面、冷房による冷えがかなり深刻化しています。冬の寒さによる冷え以上に深刻だそうですよ!芯から冷え切ってしまうので、冷房を切っても寒くてブルブルと震えて毛布にくるまっても寒くてしょうがない状態になってしまうと、先日テレビで報道していました。

 

 

そして、もうひとつ深刻なのは、冷たい飲み物や冷たい食べ物ばっかり食べることで起こる内臓冷え。

 

冷たい飲み物や食べ物

 

以前、私も夏の暑い日だったので、急に冷やしたぬきが食べたくなって出かけたら、そのレストランはギンギンに冷房が効いてて、寒いな〜と思いながら暫く待たされて冷やしたぬきが出てきた時には体は冷え切ってて、その状態で食べたのでもう、せっかくの冷やしたぬきの味すらわからないくらい舌まで麻痺した状態に!

 

 

一緒に出かけた夫も、近くに座っていた男性のお客さん達も、そんな中でも暑い暑いって言ってましたから、かなり人によって感覚も違いますね。

 

 

その出来事から、急に内臓冷えについて心配になりました。考えてみたら、私も暑いからってしょっちゅう冷たい麦茶とかジュース、夜はビールを何杯も飲んじゃうことが多く、、これじゃあ内臓は冷えまくりですよね。

 

 

内臓が冷えてくると、体の巡りが悪くなりますから、老廃物の排出にも影響が出るので、もともとアレルギーに悩んでいる人とか、便秘や下痢などに悩まされている人は悪化させる危険があります。

 

 

腸の健康状態が悪化すると、免疫力も落ち込み病気にもかかりやすくなります。もちろんダイエットを頑張っても無駄な努力になることも!

 

 

かといって、暑い夏。24時間、冷房の効いた部屋にいるわけでもなく、暑いところと冷たいところを行き来することも多いので、なかなか体全体を温めるのには抵抗がありますよね。

 

 

ページの一番上に戻る

 

ヒートスリム42℃は夏冷え対策に最適

 

冷房の強く効いた部屋で、温度をあげたいけれど自分1人がいる部屋ならともかくオフィスとかだと会社の他の人達が暑がりさんが多いと、寒がりさんの意見は通らないですよね。

 

 

また家庭でも、ご主人とエアコンの温度設定でもめたことがある人も多いのでは?我が家は、まさにそうです。特に寝室は辛いですね。。

 

 

そこでヒートスリム42℃

 

 

ヒートスリム42℃ならお腹に貼るだけで、体の中から温めていくのでとても効率よく内臓の冷えや冷房で冷え切った体に優しく作用します。

 

ダレノガレ明美さんのメッセージ

 

最近、ダレノガレ明美さんもヒートスリム42℃で温活しているとインスタで口コミ報告していますね。また公式サイトでも温活についてメッセージを載せています。

 

 

今でこそ、超スリムな体が自慢のダレノガレ明美さんですが、以前は太っていた時があり、様々なダイエットに挑戦して今では見事なナイスバディですね♪今もストイックにダイエット方法というか健康方法を取り入れているようですが、もともと太りやすい体質ということで苦労されているようです。

 

 

そんなダレノガレ明美さんの力強いミカタとして、ヒートスリム42℃による貼る岩盤浴方法を取り入れているそうですよ♪

 

 ⇒ ダレノガレさんも実践中の貼る岩盤浴について詳しく見てみる

 

ページの一番上に戻る

 

冷房の効いていない所だと汗だくになるか心配?

 

貼る岩盤浴としても活用できるヒートスリム42℃は、冷房の効いた部屋や冷たい飲み物や食べ物による内臓の冷え対策として力強いミカタとなることは分かりました。

 

 

でも、常に冷房の効いた部屋じゃないし、、例えば朝、冷房の効いた部屋から出て、冷房の効いた電車内に入るまでの道や駅のホームとかはムワッとする暑さですよね。じっとしていても汗をかいてしまいます。

 

電車通勤

 

 

そして電車を降りて、また暑い街中を歩いて会社にはいると、冷え冷えとした状態。考えただけでも体がどうにかなりそうですが、、こういう生活の時って、ヒートスリム42℃はいつ貼るのが良いのでしょうか?

 

 

暑い中でヒートスリム42℃で更に熱くなったら!?

 

 

これも人によって感覚の問題もあるので一概には言えませんが、私のヒートスリム42℃体験でお話しますね。※あくまでも私のケースなので全ての人に同じように感じられるということはありません。

 

 

私は夏になると全国ニュースにもよく出てくる猛暑の街に住んでいます。加えて、冷房が苦手なので極力扇風機だけで過ごしています。あまりにも暑い時には夫の切望により、夕飯時から寝ている間はエアコンをつけています。

 

 

こういう生活ですが、私は朝お腹に貼り一日を過ごします。長時間貼りすぎるとお腹が赤くなるとかかぶれる心配も出てくるので、きちっと8時間以内を守っていますよ

 

 

そして、完全の汗がめちゃくちゃ出る昼下がりですが、、

 

 

私のヒートスリム42℃体験談としては大丈夫でした。ちなみに、部屋の中は普通に36℃とか38℃です。そのため、ショーパンをはいて素足でいても、なんとスネとか足の甲とかにあせもがでることもあるんです。

 

 

でも、不思議とヒートスリム42℃を貼っているところは大丈夫なんです。

 

 

というのも、ヒートスリム42℃に使われているのはTPEゲルというお肌に優しい、具体的には病院とかの医療現場でも使われるゲルを使用しているので、逆に肌が潤うんです♪

 

 

もちろん、肌質とか体質は人によってかなり違いますから、人によってはあせもが出来たり、赤くなるとかかぶれるということも無きにしもあらずなので、貼っていてなにか異変を感じたら早めに剥がしてきれいなタオルでよく拭いて、保湿クリームを塗ってひどい場合には皮膚科を受診しましょう。

 

 

かぶれやすい人なら、特に異変を感じなくても最初のうちは時々ちょっとめくってお肌の様子を確認すると良いですね。

 

 

ページの一番上に戻る

 

ヒートスリム42℃で夏こそ貼る岩盤浴

 

岩盤浴を利用したことがありますか?

 

 

私はうちの近所には無いので旅行に行った時に何度か利用したことがあります。た〜っぷりと汗をかいて気持ち良いですよね♪

 

 

貼る岩盤浴

 

 

一気に体内の老廃物も出ていってくれる感じです。

 

 

なかなか気軽にいけない岩盤浴。その岩盤浴効果がヒートスリム42℃ならお腹に貼るだけでOKだなんて、めちゃくちゃ嬉しい情報ですよね♪

 

 

岩盤浴みたいにわざわざ出かけたり、着替えたり、終わったらシャワーを浴びてメイクもし直して…ということも不要!ぱぱっとお腹に貼るだけで、あとは8時間貼りっぱなしでOK。

 

 

厚さもわずか1ミリ程度なので夏の薄着の時でもアウターに響きません。さすがにへそ出しルックだと見えちゃいますが…笑

 

 

ファッション的にも自由度が高く、人にまさか岩盤浴中だなんてバレません。そしてとても柔軟性があるのでそのまま軽く運動したり、散歩したり、会社で仕事したりもOK!

 

 

8時間くらいになったら、トイレに行ったついでに、さっと剥がすだけでOK!

 

 

あ、剥がす時に一気に剥がすと場合によっては痛いと感じることもありますので、ほんの数秒差ですからゆっくりと肌を抑えながら剥がすことをお勧めします。

 

 

ページの一番上に戻る

 

赤くなるとか低温やけどが気になる?

 

貼るだけで体が温かくなるという、貼るカイロを想像してしまう人も多そうですね。でも、ヒートスリム42℃と貼るカイロは似ているようでいて、熱くなって温めるシステムが全然違います。

 

 

カイロの場合は、直接カイロが熱くなってその予熱で貼り付けた周辺の肌を温める効果があります。なので冬は重宝する人も多いですね。でも、直に肌の表面が熱くなるので、ヒートスリム42℃のように夏も使えるというわけにはいきません。

 

 

また、長時間貼ることで低温やけどの心配もカイロの場合には出てきますが、ヒートスリム42℃の場合にはヒートスリム42℃自体は熱くなりません。簡単に説明すると、TPEゲルに練り込まれたカプサイシンが肌の奥に浸透していき、体内の冷えた脂肪にアプローチしてそれを分解する時に熱が発生して体の中から温まるというシステムです。

 

 

ヒートスリム42℃

 

 

そのため、低温やけどの心配もないので安心して使えます。逆に温まってきたら「あっ今脂肪が溶けてる〜♪」と実感できるのでは?

 

 

冬や春秋だけどなく、暑い夏にも十分頼りになるヒートスリム42℃の詳しい情報は、こちらの公式サイトでじっくり読むことが出来ます。

 

 

ヒートスリム42℃ 公式サイト

 

 

ページの一番上に戻る